英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 関係詞 > 【第28章 関係代名詞の用法】 28-2 関係代名詞の種類と格変化

 
第28章 関係代名詞の用法
  28-1 関係代名詞の基本的性格   28-2 関係代名詞の種類と格変化   28-3 関係代名詞の二用法   28-4 whoの用法   28-5 whichの用法   28-6 thatの用法   28-7 whatの用法   28-8 疑似関係代名詞   28-9 前置詞 + 関係代名詞
 


28-2 関係代名詞の種類と格変化


関係代名詞は前述したwhoのほか、先行詞との関係でwhich、that、whatなどがあり、それぞれ次のように格変化します。

主   格 所 有 格 目 的 格 先 行 詞
 who  whose  whom  人間
 which  of which
 whose
 which  動物・事物
 that  −  that  人間・動物・事物
 what  −  what  先行詞を兼ねる

関係代名詞の格は、関係代名詞が関係節の中で他の語に対してどのような関係にあるかによって決まります。その点は人称代名詞の場合と同じです。
1.
Mr. Ito is a businessman. He works in a trading company.
                 ↓
Mr. Ito is a businessman who works in a trading company.
 ( 伊藤氏はある商社に勤めているビジネスマンである ―― 次に動詞のworksがきてその主語の働きをしているので主格のwho) 〔whon ⇔ He〕
2.
Mr. Ito is a businessman. His uncle is a famous journalist.
                 ↓
Mr. Ito is a businessman whose uncle is a famous journalist.
 ( 伊藤氏はおじに有名なジャーナリストを持つビジネスマンである ―― 次の名詞uncleとのつながりを示しているので所有格のwhose) 〔whosen ⇔ His〕
3.

 ( 伊藤氏は私がいつも信頼しているビジネスマンである ―― 前置詞onの目的語になっているので目的格のwhom) 〔whomn ⇔ him〕
4.
This is an audio-visual system. It was made in Japan.
                     ↓
This is an audio-visual system which was made in Japan.
 ( これは日本で作られた視聴覚システムです ―― 次に動詞wasがきているので主格のwhich) 〔whichn ⇔ It〕

5.


 ( これは性能抜群な視聴覚システムです ―― つぎの〔前の〕名詞qualityを修飾しているのでwhose〔of which〕) 〔whosen ⇔ Its、of the systemn of which〕
6.

 ( これは私が手に入れたばかりの視聴覚システムです ―― 動詞gotの目的語になっているので目的格のwhich) 〔whichn ⇔ it〕
that、whatはいずれも主格・目的格として用いられ、所有格はありません。主格か目的格かの識別は上記のwho、whom、whichの場合に準じます。


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています