英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > > 【第25章 仮定法】 25-2 仮定法過去の用法

 
第25章 仮定法
  25-1 仮定法現在の用法   25-2 仮定法過去の用法   25-3 仮定法過去完了の用法   25-4 仮定法未来の用法   25-5 仮定法未来の用法
 


25-2 仮定法過去の用法


現在の事実に反することを仮定・想像・願望するもので、動詞は過去形(be動詞はすべてwere)を用います。

(1)
現在の事実に反対の仮定・想像を表す場合
基本形: 「If + 主語 + 動詞の過去形・・・, 主語 + would(should、could、mightなど)+ 動詞の原形」
If I were not sick, I would make a trip round the world.
(=As I am sick, I will not make a trip round the world.)
 (もし病気でなかったら、私は世界一周旅行をするんだが)
He would tell me if he knew, but he does not know anything about it
 (彼は知っていたら教えてくれるのだが、そのことについては何も知らないのだ)

(2)
現在実現不可能な、または困難な願望を表す場合
‘I wish’ ‘If only’ などのあとでよく用いられ、従節の(助)動詞は過去形をとります。
I wish the rain would stop for a moment.
 (ちょっとでいいから、雨がやんでくれればいいんだけれど)
If only he would be more careful! (彼がもっと慎重だったらなあ)

(3)
将来に対する期待・要望を表す場合
‘It is time’ のあとで「もう〜してもよい時だ」(実際にはしていないが)の意味を表します。
It is time we were off. (もう出かけてもよい時間だよ)
It is time he came to pick me up for dinner.
 (もう彼が夕食に私を迎えに来てもよい頃だ)


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています