英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 形容詞・副詞 > 【第12章 副詞】 12-2 副詞の用法

 
第12章 副詞
  12-1 副詞の種類   12-2 副詞の用法   12-3 副詞の位置   12-4 注意すべき副詞
 


12-2 副詞の用法


副詞の主な働きは動詞や形容詞、あるいは他の副詞を修飾することですが、そのほか名詞や代名詞、句・節・文全体をも修飾することがあります。また副詞は名詞・形容詞・補語として用いられることもあります。

(1)
動詞を修飾する場合
Does stock in your company trade regularly?
 (お宅の会社の株式は定期的に売買されていますか)
She always gets up at seven in the morning.
 (彼女はいつも朝は7時に起きる)
[注]
上の文のget up(起きる)のように、副詞は動詞と密接に結びついて1語のような扱いをうけることがあります。

(2)
形容詞を修飾する場合
I am very glad to see you. (お会いできて大へんうれしいです)
It is awfully good of you. (本当にご親切さま、どうもありがとう)

(3)
他の副詞を修飾する場合
A jet plane can fly much faster than a helicopter.
 (ジェット機はヘリコプターよりはるかに速く飛べる)
Samples from the moon have been analyzed quite carefully.
 (月からの試料は細心の注意を払って分析された)

(4)
名詞・代名詞を修飾する場合 ―― ただし特定の副詞に限られます。
Even athletes sometimes fall ill. (頑健な人でも時には病気にかかる)
Only he knows about it. (彼しかそれは知らない)

(5)
句を修飾する場合
He has traveled entirely around the world.
 (彼は世界中くまなく旅行をしてきた)
The gate is opened exactly at nine.
 (門は9時きっかりに開く)

(6)
節を修飾する場合
I arrived soon after the train left.
 (列車が出たあとすぐ私は到着した)
A man is truly happy only when he is in good health.
 (人は健康なときにのみ本当にしあわせである)

(7)
文全体を修飾する場合
Certainly you are in the wrong.
 (確かに君の方がまちがっている)
Evidently he is opposed to my plan.
 (彼が私の計画に反対なのは明らかである)
[注]
文全体を修飾する副詞(文修飾副詞)は上記の例のほか、probably(多分)、briefly(簡単に)、frankly(率直に)、surely(たしかに)、generally、happily、fortunately、possibly、neverなどがありますが、文中の位置によって、文全体を修飾する場合と文中の1語を修飾する場合とがあり、注意を要します。
He naturally expressed his thanks.
 (彼が謝意を表したのは当然であった)
〔文修飾〕
He expressed his thanks naturally.
 (彼は素直に(気取らずに)感謝の気持ちを示した)
〔語修飾〕
一般に語修飾副詞は「動詞(+名詞)」のあとに置かれることが多く、文修飾副詞は文頭または動詞の前によく置かれます。
また、文修飾副詞を含む文の多くは、文修飾副詞を形容詞になおして、It is(形)that・・・の構文に言いかえることができます。
He naturally expressed his thanks. = It is natural that he expressed his thanks.

(8)
副詞が他の品詞あるいは補語に転用される場合
Now is the best time for me to speak.
 (いまこそ私が話すべき絶好の機会だ)
〔名  詞〕
He is going to lecture on Japan today and yesterday.
 (彼は現在および過去の日本について講義してくれます)
〔形容詞〕
Time is up. (時間切れだ) 〔補  語〕


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています