英文法大全/英語学習




名詞・冠詞代名詞形容詞・副詞比較動詞助動詞準動詞
時制・話法関係詞前置詞・接続詞・間投詞文の転換・語順英文和訳・和文英訳の要点



Google

文の構成
語(8品詞)、区と節
主要文型
文の種類
名詞・冠詞
名詞
冠詞
代名詞
人称代名詞の用法
指示代名詞の用法
不定代名詞の用法
疑問代名詞〔形容詞・副詞〕の用法
形容詞・副詞
形容詞
副詞
比較
比較
動詞
動詞の種類と活用
動詞の時制
助動詞
助動詞の種類と特徴
助動詞の用法
準動詞
不定詞の用法
分詞の用法
分詞構文
動名詞の用法
受動態の形式
受動態の意味と用法
命令法
仮定法
時制の一致と話法
時制の一致
話法
関係詞
関係代名詞の用法
関係形容詞・関係副詞の用法
複合関係詞
前置詞・接続詞・
間投詞
前置詞
接続詞
間投詞
文の転換・語順
文の転換
語順
英文和訳・和文英訳の要点
英文和訳の要点
和文英訳の要点

HOME > 関係詞 > 【第28章 関係代名詞の用法】 28-8 疑似関係代名詞

 
第28章 関係代名詞の用法
  28-1 関係代名詞の基本的性格   28-2 関係代名詞の種類と格変化   28-3 関係代名詞の二用法   28-4 whoの用法   28-5 whichの用法   28-6 thatの用法   28-7 whatの用法   28-8 疑似関係代名詞   28-9 前置詞 + 関係代名詞
 


28-8 疑似関係代名詞


本来接続詞であるものが、関係代名詞と同様の働きをする場合があります。これを疑似関係代名詞といい、as、but、thanなどがあります。

(1)
asの用法
asは、1. 単独で用いて前の節全体を受ける(継続用法)ほか、2. as〜as・・・(・・・だけの〔と同じくらいの〕〜)、such〜as・・・(・・・のような〜)、the same〜as・・・(・・・と同じ〜)のように相関的に用いられます(限定用法)。
1.
This is my basic idea, as was mentioned before.
 (これが私の基本的な考えです。前にも申しあげましたが)
He was late, as is often the case with him.
 (彼は遅刻したが、それは彼にはよくあることだ)
2.
As many people as (were) expected visited the exhibition.
 (予想通り多数の人が博覧会を訪れた)
He spoke in such easy English as could be understood by everybody.
 (彼はだれにもわかるような易しい英語で話した)
Some foreign companies are going to adopt the same management system as (=that) Japanese companies have developed.
 ( 日本の企業が育くんだのと同じ経営方式を採用しようとしている外国企業もある)

(2)
butとthanの用法
butは否定の意味をもつ先行詞をうけて「・・・しない(ところの〜はない)」(=who〔which〕・・・not)の意味を表しますが、形式ばってやや古風な言い方です。
thanは「・・・するよりも〜」の意味で、しばしば比較構文において用いられ、一種の関係代名詞と考えることができます。
There is no one but knows (=who does not know) the news.
 (そのニュースを知らない者はいない)
During our journey we should not have more money than we need.
 (旅行中は必要以上の金は持つべきではない)


このページのTOPへ
BEFORE NEXT













[  利用規約と免責事項著作権プライバシーポリシー会社案内リンク方法お問合わせHOME  ]

メディア総合研究所
Media Research Inc.,. All rights reserved.
All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています